脱毛サロン!その前に自分の毛について知ろう!

永久脱毛。

 

毎日ムダ毛処理をするのは面倒だけど、必要なくなると、話題集中の美容術です。

 

とはいうものの人気集中の光脱毛ですが以前にこれを読んでるみんなはその体にある毛の仕組み・構造を理解していますか?

 

脱毛サロンを選ぶときには、最初に自分の体毛についてわかっているのはすっごく大切なポイントです。

 

その知識を知っているかどうかで、サロンを選ぶときに質問したいことをしぼりやすくなります。

 

そうはいうものの体毛についての知識を得たうえで脱毛サロンを調べる人はそんなにはいないようです。

 

なので、ここではみなさんに生えている体毛について説明します。

 

 

毛根のパーツについて

最初に毛がどんな構造になっているかまとめました。

 

みなさんに生えている毛は肌から上の部分を「毛幹」、表皮より奥にあるところを「毛根」と呼ぶんです。

 

さらに深く、毛根の根元毛根の最も奥のふくらんだ部分は「毛球」と呼ばれ毛球の一番先には「毛乳頭」と呼ばれる部分があります。

 

この奥この部分には毛細血管を通して栄養を吸収して体毛を長くする働きをしています。

 

だから、毛が伸びるにためには毛全体の中の毛根、さらに最奥に存在する毛球の毛乳頭が重要です。

 

以上、そういうわけで剃刀などを使って見える毛を剃毛しても毛乳頭のとこが存在している限り、体毛は伸びてきます。

 

もっと言うと毛乳頭には毛母細胞を製造する役割を持っています。

 

というわけで毛を抜き、毛乳頭を除去しても毛母細胞のとこがそのまま存在していると新しい毛乳頭の部分が生み出されてここから毛が生えます

 

 

体毛が伸びる仕組みと速さについて

私たちの体毛は生える、抜ける多少間があってまた成長してとぐるぐるとぐるぐるしているのです。

 

毛が成長期に入ると血管を伝って毛乳頭の部分にまで栄養素が届けられてきて毛母細胞にまで到着するんだ。

 

そっから毛母細胞の箇所の細胞がどんどんおこって毛球と呼ばれるところが作られるのです。

 

さらにはどんどん毛母細胞と呼ばれるものがこのペースで分裂を繰り返し、分裂した細胞たちが毛として目視できるところまで次々長くなります。

 

詳しく言うと体毛が成長する速さはその毛が生えている部位によって差異が出てきます。

 

頭部の毛髪は長くなるスピードが速くて1日で0.3mm前後長くなります。

 

さらに脇に生えている毛も早く成長し1日で1/3mm程度伸びてきます。

 

変わってフェイス部分の眉毛やまつ毛は長くなるスピードは遅くなって24時間で1/10mmほどしか伸びません。

 

と説明したようにひとつ体毛といっても、長くなる速さは差があります。

 

 

毛周期について

次には上でお話した「毛周期」ってどんなものかちょっとだけ細かいところをまとめました。

 

上で、生える、抜ける、成長するをぐるぐるしていると紹介しました。

 

丁寧に言うと体毛は休止期と成長期と退行期っていう生え変わりに関わる3種の時期があります。

 

休止期の毛はお肌の奥、わからないところで生えようとする毛が生えてこようと休みの期間です。

 

成長期で栄養とかを得てぐいぐいと成長し、退行期になると毛と毛乳頭が結合する力が弱まって落ちる時期をさします。

 

というわけで、成長期にある毛を抜いた!と思っても体の皮膚の見えない部分にはこの後次の体毛がある状態です。

 

こういうわけで一生懸命毛を抜いた!と思っても周期がくると毛が見えてきてしまいます。

 

序に表皮の見ることができる部分は30%ほどないと報告されています。

 

それに!毛の周期というのは毛が生える場所によってそれぞれ差異があります。

 

私たちの体で事の他抜け落ちるまでが時間がかかるのは、頭の髪の毛で長くなる期間が4年くらいです。

 

抜ける時期がくると何もしなくても抜け落ちます。それに!頭の毛は1日に50本程度が自然に抜け落ちるとんです。

 

その上顔のとこと体のとこの毛を比べてみたよ。顔にある毛の周期が抜けるまでの間がないようです。

 

顔はほとんどの部分が2ヶ月程度ですが、体はほとんどの毛の周期が3〜4カ月。

 

その違いから体中の毛を一度にケアしたとしても顔にある毛の方が先に伸びてしまうのです。

 

 

体毛の種類と役割

ムダ毛。ちゃんとそのムダ毛と呼ばれているものにもきちんと役目を持っています。

 

夫々の目的についてまとめて説明しましょう。

 

私たちに生えている体毛は1.皮膚の保護機能2.保温・断熱機能3.感覚機能4.紫外線防止機能って4つの目的があるんだ。

 

まず、皮膚の保護機能

 

物がぶつかることから守ってくれることをです。

 

たとえていうならば毛髪は頭の保護、ワキに生えている毛は脇を守る示されます。

 

次に、保温・断熱機能です。

 

さむーい時は寒さから守るための保温の機能、逆に強い光が当たるところで熱や光を防ぐ役目のことをいいます。

 

さらに、感覚機能です。

 

日常わからないくらいですが感覚は毛にも感じる役割があります。

 

剃毛すると皮膚のもつ感覚が少し落ちるという話もあります。

 

最後に、紫外線防止機能です。

 

体の毛には紫外線を守る役割を持っています。

 

以上述べたようにムダ毛とは言っていてもちゃんと役目があります。

 

 

最後に

体毛についてまとめました。

 

毛ってどんなものなにかムダ毛の周期についてわかっていただけたでしょうか。

 

毛の仕組みや構造についての正しい知識があれば光脱毛がどのようなもので通う期間がどのくらい必要なのかわかってきます。

 

サロンを選ぶときに助けになることでしょう。

関連ページ

自己処理より脱毛サロンが選ばれる理由とは?
自己処理より脱毛サロンが選ばれる理由とは?最近流行りの脱毛、費用が掛かるなどのデメリットはありますが、その分メリットの方が圧倒的に多いのです。自己処理が不要・肌自体もキレイになる・美的意識が強くなるなどサロンは自分で処理するより遥かにメリットが大きいです。脱毛をお考えの方は是非参考にしてください。
1回の施術で脱毛が終わらない理由とは?
1回の施術で脱毛が終わらない理由とは?主な要因は毛周期が大きく関係しています。さらに、脱毛サロンによって施術回数は違い、施術するマシンの性能が脱毛サロンごとに違うからです。脱毛サロンが1回で施術が終わらない理由とは?詳細が分からない方は是非ご覧ください。