脱毛サロン。たしかに憧れるけど…

昨今世の中で人気沸騰中の脱毛サロン。

 

面倒くさい毎日の処理から解き放されるという理由で年頃の女の子に注目されています。

 

とはいってもお店に行かなきゃいけないのはなんだか面倒…。

 

それに、身体に光を当てていくなんてこわい感じもしますし、それよりは自分でムダ毛処理をしよう。

 

そんな風に考える方もかなりいるでしょう。ですが、ちょっと考えてみてください。

 

サロンに行くと体毛がなくなるだけじゃなく他にも様々なメリットが。だけじゃなく自己処理は危ないことがたくさんあるとも言われています。

 

だからここでは自己流とサロンでの脱毛、それぞれのいい点・悪い点を考えてその差異は何か?をまとめて話していきましょう。

 

 

自分で処理するメリット・デメリット

<メリット>
すぐにできる!
セルフケアの長所と言えばとにかく手入れがe時ということですね。

 

多くの人がやっているであろうムダ毛処理と言えばカミソリかと思いますが、この方法は一度手に入れたら他の代金はいりません。

 

やりたいときに待たずに処理できるのも特徴です。ケアしたいときに自分で綺麗にして美しくできるのでとっても便利です。

 

<デメリット>
けがしちゃう
大勢の人がやっている剃刀を使った方法、かなり危ないことを考えたことあるでしょうか。

 

一番手軽なかみそりを使った方法。

 

セルフケアしているところをたまに見てみると肌荒れがひどくなっているという経験をしたことはありませんか?

 

毎日カミソリを当てていると思いもしないうちに小さな傷がついているからです。

 

一目見たところ、傷が思えないときもカミソリを使った肌は知らず知らずのうちに見えない傷がついています。

 

というわけで、剃毛のために剃刀を肌に当てるたびに考えもしないうちに傷を作ってしまっています。

 

これを繰り返すと、肌が荒れたり乾燥してしまったりといった原因になっちゃうこともあるんです。

 

剃刀だけでなく、毛抜きを使用している人も注意すべきなのが、色素沈着。

 

頻繁に剃刀や毛抜きで刺激をしているとお肌に負担がたまります。そしてその結果、黒ずみとなります。

 

1回黒ずみがおこるとなかなかとれません。黒ずみがワキにあるなんて女子力が下がってしまいますよね。

 

だから色素の沈着を防止を心がけることがとっても大切です。

 

だからみんなが、何となくしている自分での処理も危険につながりかねません。

 

処理を忘れることがある!
肌を隠していても思いがけない場面でムダ毛が見えちゃったこんな経験をしたこともあるのでは。

 

毛のケアは大変でてきとうになってしまうことも。でも、そういうときに限って、肌を露出する機会があるんですよね。

 

こんなとき処理をし忘れて恥ずかしいこともあり、毛を自分で処理することのデメリットです。

 

処理したつもりでも、残っちゃったり間をおかずに新しい毛が出てきたということもありがちです。

 

脇毛なんて特に早く伸びてきちゃうから夏なんか困ったという人もいるのでは。

 

似たことは自分で処理をしていると起こることの例です。

 

 

お店のいいところ・悪いところ

<メリット>
自分で綺麗にしなくていい
自分でやらずにお店に行く最大の特長はとにかく自己処理がいらなくなること。

 

プロの手で完璧にしてもらえば長い間つるつるのお肌を手に入れられます。

 

手間のかかる処理をやらなくても仕事に行けるなんてゆとりができますね。

 

だからケアのし忘れもなくていつでも気軽にお出かけできますね。

 

しかもVIOや背中の処理は自分ではできないこともあります。

 

脱毛サロンでならすっかりきれいにしてもらえるのでそのような難しいところを自分で手入れするのもやる必要がなくなりますね。

 

美肌に
プロにお願いするとスキンも美しくなるといいます。

 

脱毛で使うレーザーは肌に隠れている線維芽細胞を活性化させる働きがあります。

 

コラーゲンなどからできている真皮はハリなどを生み出す細胞です。

 

中でも線維芽細胞は真皮を作っているコラーゲンを生み出してスキンケア効果もあります。

 

光脱毛の光を当てると線維芽細胞が活発になりコラーゲンを産出して真皮に弾力が生まれるんです。

 

それにレーザーで抜くと毛穴も小さくなるということも。実は、毛穴から生えている毛そのものがなくなるとスペース分毛穴がしまっていきます。

 

今まで毛穴のことで悩んでいた人も困った!が解決するかも。

 

光脱毛で使われるレーザーはそばかすの解消にも役立ちます。

 

サロンのレーザーはシミなどの改善に病院でも実際に使用されている光でもあるんです。

 

毛がきれいになるだけでなくスキンもきれいになるなんてかなりお得ですね。

 

 

<デメリット>
ハイプライス
サロンのデメリットとしてなんといっても金銭面です。

 

自己処理ならほとんどお金はいらないのに、サロンだと金額面での大きな悩みもあります。

 

高いイメージのあるサロンですが、今ではロープライスで行けるって情報を入手している方もいるでしょう。

 

月極め料金制を決めている店もあって2000円から9000円です。

 

月ごとに1万円もかからずにつるつるお肌にできるなんて楽しみですね。

 

そこに惹かれて学生さんでも脱毛サロンに行く方もいるようです。
これぐらい安ければアルバイト代でもOKなので学生も利用できるのですね。さらにサロンによっては値引きもあります。

 

お店によってホームページを上手に調べれば安い値段でいけるかも。

 

気になるサロンができたら、サイトを閲覧してみましょう。

 

いかなきゃいけないのが面倒
お店に行くときにたびたび言われるのが“通うのが面倒”ということ。

 

いろいろ大変な今どきの女性にとって毎月行くのはナーバスになりますよね。

 

そんな意見から女の子が喜ぶことを実現してくれるサロンもあります。

 

例を挙げるならシースリーだとここは高級なホテルをコンセプトにしているというだけあって、美しい内装がお出迎え。

 

個室で脱毛してもらえ平穏に脱毛してもらえます。脱毛ラボというサロンでは脱毛してもらったあとにエステサービスもあるようです。

 

というようにサロンによってはサービスに惹きつけられて面倒と思ってもちょっと行きたくなりませんか。

 

 

自分でするのとお店でしてもらうの、どっちがいいの?

セルフケアとお店のサービス双方の長所を見てみました。

 

手軽にできるのは自分脱毛サロン
通いの手間があるため自分で剃る方が手軽さで言うと勝るのでイージーにできるのは自分でのケア。

 

日々楽になるのはサロン
サロン通いはおっくう。

 

サロンできちんと脱毛してもらうとここからはやらなくていいのでこちらは毎日の処理を考えるとサロンが気軽ですね。

 

ハラハラしなくていいのはお店
お伝えしたように自分で剃ったり抜いたりすると危ないこともあります。

 

だから脱毛サロンに行って自分で剃る必要がなくなれば大切なお肌を痛める不安はないというようにハラハラしなくていい面もありますね。

 

美肌度は脱毛サロン
脱毛サロンに行くと毛を剃った時の肌荒れを防ぐことができるだけでなく、

 

シミなども改善でき、お肌をビューティーにしてくれます。

 

そのため、美肌度では脱毛サロンがいいですね。

 

お金は自分での処理
やはり自分でする方がお金はかからずにいいですね。

 

長い期間で考えれば消耗品を買っていくためそのため一生で考えると脱毛サロンがお得かもしれないと十分にあり得ると考え、疑問符を付けました。

 

わくわくできるのはお店のサービス
レーザーを当てた後を嬉しくなるのは家では味わえない楽しみですね。

 

アロマなどの素敵な特典があると脱毛サロン通いも楽しみになりそうですね♪

 

 

比べてみて

ポイントが理解できましたか?

 

自己処理と脱毛サロンのメリット・デメリットを並べてみました。

 

脱毛サロンに行くのもポイントがあります。

 

女の子たちから注目されているのも理解できますね。

 

みんなも、脱毛サロンでモデルのような憧れの美肌をゲットしてみてはいかがでしょうか。

関連ページ

脱毛は「毛の構造」を知ってからがオススメ
脱毛は「毛の構造」を知ってからがオススメ!!この毛の構造をサロンに行く前に知っておく事が凄く重要です。毛の構造と言っても色々あり、毛根部・毛が生えるメカニズム・成長スピード・毛周期と非常に奥が深いのです。毛の構造を理解する事で、脱毛サロンでの施術やカウンセリング時に役立つので参考にしてください。
1回の施術で脱毛が終わらない理由とは?
1回の施術で脱毛が終わらない理由とは?主な要因は毛周期が大きく関係しています。さらに、脱毛サロンによって施術回数は違い、施術するマシンの性能が脱毛サロンごとに違うからです。脱毛サロンが1回で施術が終わらない理由とは?詳細が分からない方は是非ご覧ください。